ボドゲ会(08/30)感想 ダイスシティ

先日買ったダイスシティをようやくプレイ。

楽しくて熱中している内に終電を逃してしまいました。

ダイスシティ

ダイスシティ 完全日本語版

自分以外初めてだったので、インストから。

f:id:tek_koc:20190830231028j:plain

流れ的に軍事力を上げていくプレイを目指せそうだったので、蛮族をひたすらやっつけてたが、やはり交易をしているプレイヤーには全然勝てず、ボロ負け。

何回かプレイしているが、紫の建物がなかなか活躍しなかったり、商人ギルドなど一部の建物が強すぎたり感じる。ダイス目を強くしていく成長感はとても面白いんだけど、ちょっとバランス悪いかも?

拡張もあるみたいなんで、そのうちやってみたいですね。

www.tekkoc.com

ドミニオン:第二版 日本語版

ドミニオン:第二版 日本語版

「ロケットマン」感想。ミュージカルシーンのドライブ感に酔いしれた!

f:id:tek_koc:20190831180907j:plain

先週水曜夜、公開から少し遅れて「ロケットマン」を見てきました。

世代的にエルトン・ジョンについては疎く、キングスマンにも出てた派手な人、くらいの知識しかない状態で見に行きました。


『ロケットマン』本予告

ミュージカル風に音楽とともにエルトン・ジョンの半生を追う作品なんですが、そのミュージカルシーンのドライブ感がすごかったです。

音楽とともに物語が展開していくシーンが良い……というと何だか細かい技巧の話かなと思っちゃうところですが、とんでもない。

急に歌い出したかと思うと、まわりも歌い出し、踊り、駆け、気付けば場面もガラリと代わり、時間もどんどん進んでいく。あっという間に世界の頂点に立ったように、テンポよく……というには目まぐるしすぎるくらい、物語が進んでいく。


『ロケットマン』「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」本編映像

特にYoutubeでも公開されているユア・ソングの下りは良かったですね。

タロン・エガートンも良くて、孤独な素振りも、それの裏返しのように派手になっていく様も、見事に演じてました。もうこれだけで見てられる。というかちゃんと歌ってるのがまずすごい。

一方で、これは自分が悪いんですが、曲の背景を知らないためちょっと乗り切れなかったところもあったかなーというのが正直なところ。あと、展開が目まぐるしすぎて、今どの時代なんだみたいなのもちょっとわかりづらかった。

「ボヘミアン・ラプソディ」みたいな、ノリノリになれるというのとはまたちょっと違うタイプの音楽映画でした。ミュージックビデオっていうのが近いかも。タロン・エガートンの歌う曲で振り返る、エルトン・ジョンの孤独と発展の物語。

あー、俺もバーニーみたいな友情欲しいー、真の愛を感じてーみたいに思いながら見てました。

ミュージカルシーンは本当に良いので、気になってた人は是非。

ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)

ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)

  • アーティスト: サントラ,ジェイソン・ペニーコーク,アレクシア・カディム,デニー・ランデル,サンディ・リンザー,エルトン・ジョン,バーニー・トーピン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

ボドゲ会(08/23)感想 ドミニオンはやっぱり面白い

ボードゲーム会という名の、ドミニオン会でした。

先日勝ったダイスシティをやろうと思ったものの、結局はドミニオンに。面白いから仕方ない。

ドミニオン

ドミニオン:第二版 日本語版

4~5人で4試合。夜想曲はなし。

1試合目

dominion.highemerly.net

死の荷車を使い、そのまま死んでいた。

ようやく周り始めてから慌てて馬上槍試合を買ったものの、時すでにお寿司。

2試合目

dominion.highemerly.net

失われた技術と誘導により、何でもキャントリップになる組み合わせに。

誘導使うなら開拓者・騒がしい村でしょと進めて、実際良く回った。ただそもそもキーカードが来ないターンも多く負け。

大筋は悪くなかったものの、値切りやとかをつかってもうちょっと開拓者を集めたかったかも。

3試合目

初参加の人がいたので、基本セットの最初の組み合わせ。

楽しんでくれたようで何より。

自分は改築を中心に買うプレイをして遊んでいた。

4試合目

dominion.highemerly.net

山賊の砦があるせいで、銀貨も金貨も買えない場。

自分は割り切って礼拝堂でいらないデッキを全部廃棄しつつ、山賊の宿営地だけをガン積みするプレイに。

デッキが圧縮されることで略奪品がたくさん手に入り、属州は買えるし点数は減らないしという感じで、気持ちよくプレイできた。久しぶりの勝利。

ドミニオン:第二版 日本語版

ドミニオン:第二版 日本語版

ちょっと日々が楽しくなるアプリ「AT(アット) 見えるカウントダウン」

先日「AT」というiPhoneアプリを使い始めたんですが、これ良いです。

設定した日付のカウントダウンを行ってくれるというシンプルなアプリです。ゲームの発売日とか、映画の公開日とか、連休が始まる日、給料日など、予定日を登録すると、あと何日かを表示してくれる。ただそれだけのアプリ。

何が良いって、ウィジェットに使えるのが良いんですよね。

f:id:tek_koc:20190821235503j:plain

すごく良い……けど伝わるかなー。

楽しみなものがあるってすごく楽しい。このアプリを使うことで、その楽しみなものがあとどれくらいで来るかを見れるようになる。アドベントカレンダーが近いかもしれないですね。

特に今秋リリース予定のiPadOSではウィジェットをホーム画面に固定できるようになるので、より相性が良い。常に見れる。

ちょっと入力周りが分かりづらいとか、難点もなくはないんですが、個人的に死にがちだったウィジェット機能がにぎやかになって良い感じです。

ということで、このアプリを使ってからちょっとだけ日々が楽しくなってます。ちょっとだけね。

無料だと入力件数に上限があるんですが、気に入ってしまったのですぐ課金しました。選べるデザインも増えるのもちょっとだけ嬉しい。

ウィジェット機能が活かせてない人には特におすすめです。日々をちょっとだけ楽しくしましょう。ちょっとだけね。

AT(アット) 見えるカウントダウン

AT(アット) 見えるカウントダウン

  • Favorie, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料
apps.apple.com

ダイス目の強化が超楽しい「ダイスシティ」

ダイスシティ 完全日本語版

札幌で友人と遊んだときに、その場で遊ぶ用に買いました。

ダイスを強化するタイプの拡大再生産ゲーム。基本は4人プレイですが、ソロプレイもありました。

ダイスを振って資源を集めて、資源を使ってダイスを強化して……というのを繰り返していくゲームで、自分がプレイした中ではカタンとか街コロとかダイスフォージあたりが近いなと思いました。

ルール概要

f:id:tek_koc:20190815192711j:plain

こんな感じのボードを、使います。横がダイスの色、縦が数字になっているので、振ったダイスをそこに配置、そこに書いてある効果を使うことができる、というのがメインのルールです。

f:id:tek_koc:20190815192624j:plain

ダイスを使ってできることは出た目の効果を使うだけではなく、ダイスを消化して他のダイスの位置を動かしたり、パスをしてパスマーカーを集めて後で資源に変換したりすることが、できます。どのダイスをどう使うのか考えるのも楽しいですね。

f:id:tek_koc:20190815192807j:plain

f:id:tek_koc:20190815193110j:plain

建設できる施設カードはこんな感じ。いつでも建てられるベーシックな施設カードと、建設するたびに山札から補充される施設カードがあります。

建てたいカードが自分の番に回ってこなかったり、自分が建てたばっかりに他のプレイヤーに強いカードが回ったり、ダイス目と同じくらい重要なランダム要素でした。

f:id:tek_koc:20190815192953j:plain

点数を集める方法はいくつかありますが、戦闘力を高めて蛮族を倒したり、資源を集めて交易したりがメインになってきます。

特に20点の交易船は1枚しかなくて点数もでかいですが、条件がなかなか厳しい。


まだ数回しかプレイできていなく、しかも最初の方はルールを少し勘違いしていてちゃんと遊べてなかったのですが、なかなか面白かったです。

ちょっとバランス悪いかなーと感じるというか、弱すぎると思った施設カードがいくつかあって、それが延々と売れ残るみたいなことが起きたのが気になりました。実はうまく使ったら強いかもしれないし、ダイスを使って建設カードを流すこともできるので、もうちょっと試合数を重ねないとわからないですが。

あと、ちょっとソロプレイ感が強いゲームですね。そういうゲーム、好きなんですけど。

他のプレイヤーに攻撃できるという要素はあるものの、干渉は少なめに感じました。ダイスは自分のターンが来る前に振るルールなので、干渉が少ない分スピーディーにプレイできるので、一概に悪いとはいえないですね。

f:id:tek_koc:20190814162737j:plain

ダイスとか拡大再生産が好きな人には結構刺さるゲームだと思うんで、好きな人には是非遊んでみてほしいです。

自分も、今度また友人を誘って遊んでみたいなーと思います。

ダイスシティ 完全日本語版

ダイスシティ 完全日本語版